『2012 台北遊戲App 開發者論壇』に、 LA-MULANA を開発したNIGORO 楢村 匠が登壇

株式会社アスタリズム

2012年12月04日

報道関係者各位

東京都墨田区押上2-25-9
株式会社アスタリズム
代表取締役社長 仲村尚史

12/5・6 に台湾で開催される『2012 台北遊戲App 開發者論壇』に、
LA-MULANA を開発したNIGORO 楢村匠が登壇!

ゲーム制作集団 NIGORO(ニゴロ) を運営する株式会社アスタリズム(代表取締役社長 仲村尚史 本社:東京都 墨田区)は、2012 年12 月5 日・6 日に台大醫院國際會議中心にて開催される台湾ゲームアプリ開発者向けカンファレンス『2012 台北遊戲App 開發者論壇』に講師として参加いたします。

【 2012 台北遊戲App 開發者論壇とは 】
財團法人資訊工業策進會 數位教育研究所が主催し、台湾国内外のプロフェッショナルを集め、これからのゲームアプリのトレンド、開発手法、マーケティングなどの検討・分析を共有し、ゲーム開発者に新たな道を指し示すためのイベントです。
弊社では、代表作『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』の事例を中心にゲームの難易度と面白さをいかに両立するか、また海外展開を見据えた作品開発とはどういったも
のかについて講演いたします。
公式サイト http://w3.iiiedu.org.tw/AppDevelopers/index.html

■弊社講演者:楢村匠(NIGORO ディレクター)
■講演日時 : 12 月5 日 14:00~14:50
■講演場所:台大醫院國際會議中心4F 401
■講演テーマ:『インディーズゲームの海外展開』
※講演の内容につきましては、終了後NIGORO サイトにて公開させていただきます。ぜひご覧ください。
NIGORO WEB サイト http://nigoro.jp/

【 楢村 匠 】
NIGORO のディレクター兼グラフィッカー兼サウンド兼レベルデザイナー。
2001 年にMSX 好きの開発者を集め、MSX 風ゲーム「GR3」・「La-Mulana」を制作。
La-Mulana が海外で高い評価を受け、インディーズ開発チームNIGORO を立ち上げる。「レトロゲームの進化系」を目指し、2011 年にLa-Mulana を完全リメイクしWii ウェア・PC でリリース。代表作にFlash ゲーム「薔薇と椿」「めくり番長」がある。

【 LA-MULANAについて 】
2011年にWiiウェアでリリースされ好評を得た「LA-MULANA(ラ・ムラーナ)」は80年代の2Dアクションアドベンチャーゲームを踏襲した、がっつり遊べる「遺跡探検考古学アクションゲーム」です。

プレイヤーは考古学者 ”ルエミーザ博士”となり、全ての文明の始まりと言われる謎の巨大遺跡「ラ・ムラーナ」に眠る“生命の秘宝”を求め、遺跡の中を探検します。

遺跡の中には侵入者を拒むさまざまなトラップが待ち構えているほか、遺跡を守るモンスターも徘徊しています。
多くの謎を解き、モンスター達を退け、トラップ解除しながら遺跡の最深部を目指してください。

生命の秘宝を求め、人類の起源を解き明かしましょう!

LA-MULANA 公式サイト : http://la-mulana.com/jp/
LA-MULANAツイッター @Lamulana
LA-MULANA販売サイト PLAYISM : http://www.playism.jp/games/lamulana/
Steam GreenLight : http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=93001822

【 NIGORO 】
「ゲームが2Dのまま進化していたらどうなっていたか」をテーマに、こだわりを持ったゲーム作りを行っている開発チームです。NIGOROのファンは日本だけでなく、中国・韓国・台湾などのアジア各国、アメリカをはじめとした欧米圏にも幅広いファンを獲得しています。
NIGORO WEBサイト http://nigoro.jp/

以上

Speak Your Mind

Tell us what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!